魚沼産コシヒカリをはじめ米どころ新潟のおいしいお米をご紹介  

株式会社新潟ケンベイ
魚沼産や新潟産コシヒカリ・無洗米・ギフトにこだわったお米の通販店!新潟ケンベイWEBショップ「いなほんぽ」はこちら
|ホーム|商品紹介|特別栽培米の農薬等使用状況のご案内|お米について勉強しよう|会社案内|採用情報|お問合せ|リンク|
商品紹介 無洗米は普通のお米とどうちがうの?

無洗米は普通のお米とどうちがうの?

普通米とのちがいとおいしい炊き方無洗米ってどうやって作ってるの?

「とがなくていい」を選ぶ理由があります。


家計にやさしい
「とがなくていい」からご家庭で使う水が節水できます。
毎日のことと考えるとこれは大きいですね。
     
環境にやさしい
「とがなくていい」から生活排水を減らすことができます。
子供たちに豊かな自然を残すために、
身近にできるECO活動にもなります。
     
アウトドアでも活躍
「とがなくていい」から海や山でのキャンプの時も大活躍。
とがずにそのまま飯ごうに入れて炊くことができます。
例えば、カレーライスのごはんやピラフ、パエリアにもいいですね。
     
便利なだけじゃない
新潟ケンベイの工場では、丁寧にぬかの層だけを取り去り、
お米の『うまみの層』は残してあります。「とがなくていい」
から、ごはんがより一層美味しくなるのです。
(くわしくは「無洗米はどうやって作ってるの?」へ)
     

また災害の時には、貴重な水を有効に使える無洗米がきっと役に立つでしょう。

無洗米のおいしい炊き方


無洗米を炊く時は、普通のお米の炊き方とちょっと違う点があります。
無洗米をよりおいしく食べるそのコツを教えてもらいました。

無洗米は、お米の量がいくぶん多く入るのです!

無洗米はぬかを取り除いている分、米粒が小さくサラサラなため、普通のお米よりカップに入る米粒がいくぶん多く入ります。そのために普通のお米を炊く時よりも水を少し多めにして下さい。
後はお好みで水の量を調整して下さい。

無洗米は、水を入れて軽く混ぜ合わせて下さい!

お米を水となじませて吸水しやすくするために、釜の底から数回混ぜ合わせて下さい。全体にまんべんなく水をまわすためです。その際、水が白く濁りますが、これは「うまみの層」のデンプンが溶け出したものと気泡ですので、そのまま炊いて下さい。吸水させる時間は普通のお米と変わりません。季節によって異なりますが60分は浸した方がよいでしょう。水の温度が低い冬には、お米の吸水時間をしっかりとりましょう。水を十分ふくませることがコツです。

ページの先頭へ

普通米とのちがいとおいしい炊き方無洗米ってどうやって作ってるの?

|ホーム|商品紹介|特別栽培米の農薬等使用状況のご案内|お米について勉強しよう|会社案内|採用情報|お問合せ|リンク|
 │ プライバシーポリシー │ 著作権・リンクについて │ サイトマップ  │

Copyright(C) 2001−2008 niigata-kenbei Co.,Ltd all rights reserved.