本文へ移動

採用担当者メッセージ

 私が学生の頃、新潟ケンベイの企業説明会に参加したときのことです。

 就職氷河期のピークが少し収まりつつある頃でしたが、参加したどの企業の説明会よりも学生である私を大切に接してくれていると感じたのが当社でした。社員の方に気さくに話しかけてもらい緊張がほぐれたことを今でも覚えています。それは入社後も変わらず、それこそが新潟ケンベイの社風なのだと感じています。一生懸命に仕事に向き合った分だけ、味方が増えていく。思いやりや気遣いのなかで、のびのびと仕事ができています。
 近年では新しい人事考課制度を導入し、会社が社員の頑張りを見てくれる環境がさらに整いました。上司と面談をして個人目標を掲げ、達成に向けて行動する。それぞれの成果がチームとしての実績になり、達成の喜びを社員で分かち合う。そういう環境でこそ、ひとりひとりの個性も発揮されてくるものだと思います。
 
 中期経営計画では、変化・挑戦・創造というキーワードが掲げられています。まずは、やってみる。行動を、起こしてみる。地域に深く根ざした揺るぎない事業基盤があるからこそ、将来に向けて挑戦する姿勢が求められているのだと考えています。

 挑戦することで、ひとりひとりが成長する。それはそのまま会社の成長に繋がるものだという経営指針のもと、豊かな発想で新しいことに一緒に挑戦できる仲間を求めています。

 就職活動は、新しい情報や様々な人と出会える機会です。また、自分と向き合う時間でもあります。内定をもらうことをゴールにするのではなく、自分が働く将来の姿を想像してみてください。家族や友人、先生方や先輩達からいろいろな話を聞いて、やりたいことや大切にしたいものを考えてください。企業説明会や会社訪問を通して、私もお伝えしたいことがたくさんあります。実りある就職活動と、明るい未来を応援しています。
 
採用担当 熊谷 舞子
TOPへ戻る