本文へ移動

安心安全への取り組み

製造工程・出荷履歴管理や品質検査の体制はもとより、全社員への品質管理教育の徹底、品質監査の強化を図り、安全・安心な製品とサービスを提供してまいります。

①最新設備を使用した精選作業

最新設備による製造ラインでは、機械やセンサーそして目視による検査をきめ細かく実施し、すべてのお米の品質を管理しています。さらに、お米のエキスパートによる試食や食味測定も行い、おいしさづくりにも取り組んでいます。
玄米の段階から出荷にいたるまで、トレーサビリティの充実を図り、安心して楽しんでいただける商品づくりを徹底しています。

②FSSC22000規格に沿った食品安全マニュアル

より確実な食品安全管理を実践するために作られたマネジメントシステム規格である『FSSC22000』に沿った食品安全マニュアルを定め製造を行っております。

1.安心・安全な製品とサービスの提供

当社ではお客様の笑顔のため常に「安全な製品」を「安心して購入」いただけるよう最善の努力を行っています。

2.品質管理教育の充実・徹底

製品や工場内だけではなく実際に作業を行う従業員に対しても、定期的に講習会を開くことで品質管理・衛生管理の徹底を図っています。

3.品質監査の強化

当社では、機器による検査をはじめさまざまな検査を行っています。また、外部の検査機関による検査も定期的に行っております。

食品安全方針

魚沼精米工場は、お客様の要求する製品を、安全、安心、安定的に供給し、お客様の満足度を高め、信頼を得ることにより社会に貢献します。これを実現するために下記の活動を推進します。
 
  1. お客様及び法規制などの要求事項を遵守し、フードチェーンの一員として、食品安全マネジメントシステムを推進することにより良品質の製品とサービスを提供します。
  2. 食品安全目標を設定し、達成度の検証を確実に行い、食品安全マネジメントシステムの有効性を継続的に改善して行きます。
  3. 食品安全方針が常に私たちにとって適切であり続けるように見直しを行います。
  4. 食品マネジメントシステムの有効性を維持するために、食品安全チームを主体とするチーフ会議により情報共有を図り、内部及び外部に対しタイムリーに情報発信を行います。
  5. 食品安全に関して意図した結果を達成するため、その知識・技能などの維持、及び確保のため教育し評価する取り組みを行います。
 
2019年11月28日
株式会社 新潟ケンベイ
代表取締役社長 山﨑 正敏

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る