本文へ移動

フィールドスタディーズ

新潟大学創生学部フィールドスタディーズ(学外学修)への協力

フィールドスタディーズ(学外学修)とは?

新潟大学創生学部の学生が企業や自治体など、学外のフィールドに赴き、グループで活動を行う授業です。グループごとに現場の方々のサポートを得ながら課題を発見し、学生主体の企画や提案を行います。

<2020年に実施したフィールドスタディーズ>

新潟ケンベイ×新潟大学創生学部1年生5名

学生と約8週間にわたり、業界理解、学修テーマの分析、企画提案発表、フィードバックを行いました。社内での最終プレゼンの際には、社員より絶賛の声が上がっておりました。
 
テーマ:購買層を意識した精米のPR・販売の企画・提案
 
営業部の一員として、新潟をはじめ日本のコメの流通、消費動向を把握したうえで、小売り(スーパーマーケット、コンビニ、個人商店等)における購買層となるターゲットを意識して、精米の販売拡大にむけたPR方法を提案する。
学修内容

  • 業界理解、課題分析
  • 学修テーマの掘り下げ、小売現場リサーチ
  • お米の食べ比べ
  • 若手社員との交流会
  • 中間報告、最終プレゼン
 

学生のプレゼン資料一部

ワークショップ その他の取り組み

TOPへ戻る